流行りの服が欲しくてキャッシングを利用した川北(仮名)さんの体験談

最近、歳を取った所為でしょうか「クルーズ」遅れの服を着るのが怖いんです。かと言ってキャッシングして服を買ってファッションセンスを磨く事はどうでしょうか?手軽にキャッシングが出来ますが必要性が有るのかと疑問に思う事も有ります。キャッシングを日本語にトランスレートすれば借金な訳ですから。ファッションにお金を掛けるなら違う使い道が有る様な気もします。借りたお金は返すのが道理、しかし「歳」を重ねれば野暮ったい服は着ていられません。ですが「安物」も嫌なんです。ファッションも女の身だしなみで有って「親」の躾がそのまま映し出されるのですから、キャッシングしても意地を張るか?実用性の高い物を身に付けるか?本当に難しい事です。歳を取っても女でいたいし、男性の視線も感じない理由では有りません。ファッションが女性に取って大切な事も充分に承知していますが、キャッシング迄して自分の我を通すのも気が引ける感覚が有ります。たかがファッション、されど「悩み」ますね。